ダンボール何から出来てるの?トップ >> ダンボールのリサイクル >> ダンボールシートを組み立てて

ダンボールシートを組み立てて

ダンボールというのはどういった形で出来上がるのか、それをあまり知らないという人も多いことでしょう。

日常的に利用している物が出来るまでを、全て知っている人が居るかと言われればそういうわけでは無いはずです。

時には日常的に利用しているけれど知らない面が沢山ある、という場合もあるものです。

ダンボールなんかはそれらのうちの一つになると思います。

ダンボールというのはそれらのシートという物があり、それらは1枚の板で出来ているわけではありません。

厚さなどにもよりますが、工夫した形のシートを重ねたりして、丈夫な箱を作り上げているのです。

厚さがあり丈夫だからこそ、色々な所に使われる事が多いものですが、その工夫という物を知ってみると案外面白いものだったりもします。

どうしてそれほど丈夫に作る事が出来るのか?元をたどればただの紙になるのに、と思う人も多いでしょう。

それがどうして、あんなに強度のあるものになるのかというのは、その作りに注目していくとわかるはずです。

実際ダンボールシートを切り、その断面を見るとどういう風にシートが重ねられているかが見える場合もあります。

工夫され、そしてそれらが組み立てられて初めてその形が生まれるのです。

ダンボール何から出来てるの?へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。