ダンボール何から出来てるの?トップ >> ダンボールのリサイクル >> 古紙を有効活用(1)

古紙を有効活用(1)

ダンボールについては、1回で捨てるのはもったいないということで色々と有効活用されている方が多くいらっしゃることと思いますが、古新聞や古雑誌などの古紙についてはどうでしょうか?1度読んだ物は部屋の片隅に山積みになり、そのまま資源ごみに出していませんか?実は、リサイクルをして古い物から新しい物を作るのにも相応のエネルギーや予算が必要であり、出来る限り私達個人の手で有効活用していくことこそ真の意味でのエコロジーであると言えます。

例えば、古雑誌であれば分解してシュレッダーにかけ、あとは手で揉んでくしゅくしゅにすれば、ラッピングや緩衝材に用いるペーパーパッキンの代わりとして使うことが出来ます。

シュレッダーがなくても、ハサミで細長く切れば同じ物が作れます。

また、写真のページを抜粋してお手製の封筒を作るのも素敵です。

最近では、封筒を作るためのテンプレートも文房具店や雑貨店で販売されていますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

古雑誌以外にも、使用済みのカレンダー、お買い物の際に付いてくる包装紙や紙袋を使っても良いですね。

ダンボール何から出来てるの?へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。