ダンボール何から出来てるの?トップ >> ダンボールのリサイクル >> ダンボールを有効活用(1)

ダンボールを有効活用(1)

ダンボールはリサイクルによって新しいダンボールへと生まれ変わりますが、だからと言って1度使ったらすぐに資源ごみとして出してしまうのはもったいない話です。

特に、通信販売の会社などから届いたダンボール箱はきれいな物が多いですし、模様や色が付いている物もありますから、ボロボロになるまで有効に使われることをおすすめ致します。

ダンボールを収納ボックス代わりに使っている方は多いと思いますが、ただ雑然とクローゼットや倉庫に積み重ねてはいませんか?小さいダンボールには本などの重たい荷物を少量ずつ、大きいダンボールには洋服や布団のような軽くてかさばる荷物を入れ、サイズごとに揃えて積み重ねると見た目にスッキリしますよ。

内容物を書いたラベルを付けたり、おしゃれなテープや包装紙を貼ったりして、自分が使いやすいようにアレンジしてみると良いですね。

ダンボールは湿気に弱いので、下にすのこを敷いておくこともお忘れなく。

時々は掃除を兼ねてダンボールを外に出してあげるのも、長持ちさせるコツです。

ダンボール何から出来てるの?へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。