ダンボール何から出来てるの?トップ >> ダンボールのリサイクル >> 古紙の利用について

古紙の利用について

既に社会的な問題となっていることですが、大切な資源から作られている紙製品、その紙の原料である森林は限りがある資源なのです。

世界の各地からとても多くの森林がなくなっているという現実がありますが、このままのペースで紙を使うために森林を伐採していけば、どんどんと地球温暖化が進んでいくことになり、それは止められないこととなってしまいます。

個人が古紙を使うことを意識していけば、少しずつでも伐採されていく森林が減ってきて、もうわずかとなってしまった森林を守ることを今からでも始められます。

森林を伐採して木材から製紙を作る場合には、大量の電気や石油などのエネルギーが必要となりますが、古紙を利用すれば、そのエネルギーの消費もかなり少なくて済むのです。

ダンボール古紙を回収してリサイクルするときには、焼却して二酸化炭素を発生させるのではなく、溶かして再利用しますので、余分な二酸化炭素を発生させるといった心配もないのです。

ダンボール何から出来てるの?へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。