ダンボール何から出来てるの?トップ >> ダンボール何から出来てるの? >> ダンボールのサイズって

ダンボールのサイズって

ダンボール何から出来てるの? サイズ

大きいダンボールお探しの方にはN-4とN-5が重宝だと思います。

ダンボールを横から見たときにナミナミした模様に見える部分の材質を中芯と呼んでいるようです。

木材パルプ、古紙などを利用して製造した厚い紙の総称であり、紙質は硬く、腰が強い。

段ボール原紙、白板紙などがあり、主に包装材料として使用されるのです。

通常は中芯を120gにした材質を用いるようです。

箱のコシを強めたい場合、160・180gと強度のある紙を材質の中芯に使うようです。

段ボールを製造するために用いる板紙で、ライナと中しん原紙の総称となっているのです。

小さい小物はK5・Bフルートという材質で綺麗な印刷などを入れた箱が多いのです。

オンライン見積りをお受けしているものは全て機械の調節で加工できるものなのに対し、変形したものは基本的に抜き加工が必要となる場合が多いのです。

しかし、この辺の強度に対するダンボールの材質の選定はとても難しく、扱われ方や中身の特性を考え出すと、とても頭を悩ますところだと思います。

段ボールの表裏に用いる板紙で、用途によって外装用と内装用に分類されるのです。

外装用ライナについてはJIS P 3902段ボール用ライナに規定されているのです。

ダンボールの表面に色をつけた色ライナーという材質もあるようです。

一般的には型抜きタイプは木型を作って、打ち抜き機で型抜きするようです。

A式の段ボール箱ですが朝に段ボールシート業者からはいっているのです。

お菓子を入れる小さな化粧ボックスから、金属部品・精密機器を梱包する大きな箱まで、柔軟に対応することができるようです。

小ロットの場合、CADで図面を作り、 カッティングプロッタで切り抜いて作りますので木型代は不要となっているようです。

印刷機にかけるのです。

これは無地でも印刷でも溝切りの工程が印刷機にありますので通すのです。

みかん箱のように堤手が要る場合でもここで型抜きするのです。

一般にみかん箱と呼ばれるタイプがA式ダンボール箱なのです。

寸法指定のオーダーメードでも抜型が不要で生産性がよいため、価格が安く押さえられるのです。

ダンボール何から出来てるの?へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。